selected entries

カウンター

詩ブログランキングに参加中↓投票クリックお願いします☆

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

貫く

君は なんて滑稽なんだ

君が 必死になればなるほど

いたたまれなくなるよ


でも 僕は それを笑うことはできない


だって 今の君は

もがいて空回りしていた 昨日までの僕と

全く 同じなんだから


そうさ

僕は なんて滑稽だったんだ



JUGEMテーマ:小説/詩

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック